2012年05月21日

金環日食

本日は、「金環日食」でした。
こんなに広範囲で見られるのは、平安時代以来だとか。
ご覧になった方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
皆さん一週間くらい前からそわそわし始めた感じでしたが、
私はなんとなくピンとこなくて当日までぼーっとしていました。
なのでモチロン専用眼鏡など買わずに…。

朝になって急に見たくなり、父が買っていた眼鏡を強奪!!
…ちょっと借りただけですよ。
長野県は7時半くらいがピーク(?)で、出勤前に見ることができました。
天気はというと、雲もほとんどなく晴れていて、文句なし!だったのですが…
残念ながら「金環」にはなりませんでしたバッド(下向き矢印)
県内では場所によって「金環」だったらしいですね。まあ仕方ありません。

太陽が隠れた時の独特の暗さ、徐々に欠けていく太陽、実に神秘的でした。
興奮する天体ショーでしたね!!
しかし、眼科のお世話になった方も結構いらっしゃったみたいですねあせあせ(飛び散る汗)
お気を付けくださいませ!!

そのうち、金星が太陽の前を横切る様子も見られるとか。
壮大な自然現象をまた楽しめればよいですね。


posted by だいいちさん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員のつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。