2011年01月12日

常念会納め

1月7日に行われた新年会をもちまして、
本年度の「常念会(親睦会)」の幹事を無事に終了しました。

本年度は、「お客様の会社(お店)を利用させて頂く」というコンセプトの元、
毎月の行事を考えていきました。
親睦会を通して社員全員が客として行くことによって、
より良いお付き合いができるのではないかと思ったのです。

名刺、伝票、チラシ等、仕事を頂いているだけで
お客様のお顔を拝見する機会やお伺いする機会がないと、
どうしても一方通行のお付き合いとなってしまう場合があります。
お世話になっているお客様を積極的に利用させていただくようにしていますが、
内勤の者たちは交流が難しい現状もありますし、
お店等は個人で行く場合がほとんどですのでなかなかご挨拶もできません。

月に1度ですので多くを利用させて頂けませんでしたが、
皆さん大変良くして下さり感謝しています。
どうもありがとうございました。
(記事:N)


posted by だいいちさん at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のスピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

違いが分からない男

6月から、とある異業種交流会に参加するようになりました。
月に一度例会が開催され、そこで100名以上の方と名刺交換を行います。まだ2回の参加ですが、交流会の活気の凄さに圧倒されています!

meisi.jpg
こちらが1回の交流会で交換した名刺です!

聞くところによると、全国に広がりつつあるこの組織の中でも、私の参加している地区は急激に会員を増やしているそうで、今後は入会制限をしていくような事も主催者側の方から聞いています。

嬉しい悲鳴のようにも聞こえますが、考えようによってはなんとかビジネスチャンスを広げこの不況から何とか脱したいと切実に思っている人が、この地域には多いということかもしれません。

そんな折、社長から数年前から会社が会員になっている、ある法人会の役員を引き継いでほしいと要請されました。
「ついに来た!がく〜(落胆した顔)
私自身あまり積極的な関わりをもってはいなかったのですが、いずれそんな話になるだろうなと薄々感じていました。前述の異業種交流会とは逆に、この法人会は会員がなかなか増えず、地区の立ち上げ当初から運営に参画していた社長は相当苦労をしてきたようです。

「この違いは何…たらーっ(汗)
時期を同じくして参加することになったこの二つの団体、それぞれに特徴があるのでしょうが、同地区にあり、対象となる人間もある程度同じでありながら、入会を制限しなければならない団体と会員を増やす事に苦労している団体、この違いは何なのでしょうか?

「運営方法」「モチベーション」「コンセプト」「組織」etc…
まずは違いがどこにあるのか見比べるところから二つの会に参加して行こうと思ってます。

(記事:H)
posted by だいいちさん at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のスピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。